コンボラーがbeatmaniaを語る

ただのコンボラーがbeatmaniaに関して駄文を書き連ねていきます。

beatmania上達論1-4

上達論と題して記事を書いてきましたが、この回で一応区切りをつけます。
1-1から1-4での「上達」は、あくまでクリア面での上達を目指すための話であり、スコア面での上達には繋がらない内容がいくつか含まれてます。
また、DPでの上達はSPのそれとは勝手が違っており、これもまた別枠で文章を書きたいと思ってます。
というわけで次回からは2-1と番号を振り、スコア面かDPクリア面かどちらかに関して書き進めようと思ってます。
どちらにするかはまだ未定ですがw



さて前回は固定運指に関する話をしましたが、固定に関してつきつめていくと、全ての鍵盤+皿を一度に拾うことが可能になる完全固定がやはり強いです。
運指をいちいち考える必要が無くなると、実際のプレイはもちろん上達の速さにも大きく影響してきます。

1048式+小指皿で完全固定が出来る手の大きさ+柔軟性の持ち主もいますが、今回は多少手が小さくても可能な、筆者自身が多用している手首皿に関する話です。

といっても某所に書いた手首皿の記事のほぼ流用ですがw
基本的に2P側で説明してるので、1P側に関しては適宜脳内補完してもらえるとありがたいです。




1.導入

1-1 手首皿とは

鍵盤は1048式固定(1234567→左薬(子)、左中、左親、左人、右人、右中、右親)、皿を手首(正確には手の平の手首に限りなく近い部分)で拾うプレイスタイルで、いわゆる完全固定の1つ。
家庭用の専コンだけでなく、ACの皿でも完全固定が可能なのが特徴です。

1-2 メリットとデメリット

・メリット
8分までの皿に滅法強くなる
単発皿でも運指を崩さずに済むため、繋ぎの安定度がかなり増す

・デメリット
連皿が拾いにくい
手の平でノーツを「拾う」だけなのでスコアが出にくい


2.きっかけ

自分が手首皿を使おうと思った経緯についてまとめてみたいと思います。

まず結構多くの人が勘違いしてるっぽいんですが、よく言われるのが「手首で皿取れるって手大きいんですね~」ってこと。
決して自分は手大きい方じゃないです、むしろ一般男性の平均からしたら小さい方じゃないでしょうか。
むしろ手首皿始めたのは手が小さいからこそです。

自分は最初は対称固定で始めて、穴クエが繋がるくらいの頃には右手を皿側に寄せた固定を使ってました(1234567→左薬、左中、左親、左人、右親、右人、右薬)
☆11のフルコンを意識し始めて気づいたのが、手の大きさや指の開き具合のために、67+Sを拾うのがほとんど安定していませんでした。
5+Sは拾えますが56+Sなんて拾えるわけもなく、それでもこの頃は5を左親で取るだけで何とかごまかしていました。

そして嘆きの樹という曲にマークを付けようとする段階で、自分の運指に限界を感じ始めました。

嘆きハードクリアの運指動画をいくつか見ましたが、クリアのためには右親北斗、左手で1~5を捌く、右親付け根で57などのスキルのうちいくつかが必要で、ガチガチの固定でしか押せない自分にはどれも無理だと思ったのです。

そこで自分なりに考えた結果が、完全固定の上で皿を捌ける手首皿。
1048式固定はかなり押しづらかったですが、皿を確実に取れるだけでかなりまともになりました。

最初は嘆きでしか使っていなかったのですが、フルコン埋めを始めると同時に色んな曲で導入し始め、最終的には冥にハードを付けるまでに至りました。


3.手首皿のつかいかた

3-1 皿の回し方

具体的な使い方を書いてみます。
まず5鍵を右人で押しっ放しにした状態で、手の平で皿を回してみます。
これが出来れば練習次第で手首皿は使えます、出来ないとちょっとキツイかもしれません。

皿を回す位置ですが、「5鍵と皿の中心を結んだ直線」と「皿の外側の円」の交点辺りを意識して回します。
ここが鍵盤から一番近いので、少ない動きで確実に皿を拾えるようになります。

皿を回すときには、とにかく右手の指のどれかが鍵盤から離れないことを意識します。

3-2 鍵盤の押し方

鍵盤については前述した通りの1048式固定になります。
ここからは手首皿というより1048式固定に関する話になります。

まず手首皿だからといって完全に固定する必要はなく、固定運指を崩した方が押しやすい配置は多く存在します。
また通常の1048式は元々「固定を崩すための運指」で、皿を取った手の戻りが早い、他の運指に容易に移行しやすいというメリットがあります。
1048式は右手の指の順と鍵盤の順が一致していないため、元々完全固定に向いている運指ではありません。
配置を崩して押せる人は積極的に崩しましょう。

また1048式で躓きがちなのが、「57トリルが上手く押せない」こと。
右人が右親に被るような形になって押しにくいトリルの一つですが、これは鍵盤を押す位置を変えることでかなり違いが出ます。。
5は鍵盤の上側を、7は鍵盤の下側を押すことで、指が重ならず押しやすくなるはずです。
左手側でも同じテクニックが使えることがあるので、詰まってる人は色々試してみるといいと思います。

3-3 立ち位置について

手首皿を使うときに重要になってくるのが立ち位置です。
鍵盤の正面に立って手首を使おうとすると、肘が直角になってかなり不格好になる上、皿自体回しづらくなります。
立ち位置をかなり外側(皿側)にすることで、見た目も回しやすさも改善できます。
ただし位置によっては画面を斜め横から見るようになってしまい、スコア的にはあまりよろしくないかもしれません。


3-4 練習曲的なもの

数こなして慣れることが大事なので、ぶっちゃけ練習曲は何でもいいですw
ただ最初から連皿に挑むのは敷居が高いと思うので、まずは押し皿だけで拾える曲がいいと思います。
慣れてきたら引き皿を少しずつ混ぜていって、FIRE FIREやSense2007の皿が拾えるようになるのが最終目標でしょうか。

☆11でいくつか手首皿推奨曲を独断と偏見で抜粋してみます。
これが全部出来ればほとんどの皿は取れると思うので、練習曲というよりあくまで目安程度に。

↑易
the shadow
KAMAITACHI
CONTRACT
CaptivAte~浄化~
Aurora
Pollinosis
Sun Field
↓難


4.まとめ

長々と書いてきましたが、自分個人としては手首皿は自信を持って勧められるプレイスタイルではないです。
決してメリットばかりではないし、何より見た目がそれほどよろしくない。

それでも身に付けたときの効果はかなり絶大なので、自分の運指で行き詰まったと感じた人はこっそり練習してみてはどうでしょう。
1048式を使ってる人や、皿絡みで運指を崩すのが苦手な人には向いてるかもしれません。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「右親付け根で57」
そうですww
これはまさしく以前の僕のデニム地帯の捌き方でした。

しかし、実はこれって結構HARDで外れると死ぬんですよねww
でも手首皿で単発の皿が回せるようになってからは笑えるくらいに勝率が上がりました。
もう安心の3曲目固定くらいにwww

まだクエルの中盤地帯手前の様な、ちょっとした連皿は拾えませんが、本当にこれは有用なので布教しておきますw

PLUS-X | URL | 2011-02-21(Mon)22:37 [編集]


スコア精度と両立するならべちゃ押しは有用だと思うんですが、5-67の交互とか来ると結局違う押し方をするしかないですしねw
嘆きは皿さえ拾えれば、デニム外れがほとんどなくなるので勝率はクソ上がると思いますww

引き皿はやはり難易度が1段階上なのですが、練習すれば必ず出来るようになるので要練習です!
ちょっとずつ布教していきましょうw

IKKI | URL | 2011-02-22(Tue)08:09 [編集]


初めまして、2Pでやっている者です
たったいま嘆きのデニムで躓いています。
自分は対照固定で1左薬,2左中,3左親,4右人,5右親,6右中,7右薬でやっていますが左手で4をあまりとることができず、右手もデニムの時は親指で5,7をとっている状態ですので、絶望的です。そこで、知り合いの人に1048を勧められたのですがどのくらいの練習すればできるようになるかも分からないですし、左人で4を取る練習もしなければならないのでかなりの期間が必要になりそうなので先行きが不安です。仮に練習するとして、その運指が必要な時だけ使うか、それとも1048固定でいくのかも悩んでいます。でも未ハードも減らしたい、、、って感じです。アドバイスが欲しいです。あと、IKKIさんは1048にするのにどのくらいの期間を要したのですか?
長文失礼します。

LIPTON | URL | 2012-09-10(Mon)23:59 [編集]


>LIPTONさん
初めまして、コメント返し遅れて申し訳ないです。

右手メインの2P側対称固定ですね、もちろん右利きと考えてよろしいでしょうかw
自分はこの運指自体はスコアラー向けのものだと考えてます。
全押しが既に取れない配置なので取りこぼしは増えますが、右手で拾える範囲がバランス良く広く、☆11くらいまでのスコア狙いならかなり有用だと思います。

ただ、クリア力を上げたいとなるとこれはオススメできないです。
2P側なら最低限、
・左1~4は完全に固定で押せる
・右567Sが右手だけである程度は捌ける
ことが必要だと考えてます。

個人的には、いわゆる右親すりすり等の右手側の皿絡みを練習しつつ、1234を左手だけで取る練習をするのが良いかなと思います。
1048式は対称からの以降に割と時間がかかるので、1048式の右手だけで567+Sが拾えるor手首皿を使わない限りはわざわざ練習する必要はないと思います。

ちなみに自分は1048式をメイン運指で使うまでにはまるまるシリーズ1作ぐらいはかかったと思います。

何か気になるところがあれば遠慮なくどうぞ!

IKKI | URL | 2012-09-17(Mon)11:28 [編集]


返信ありがとうごさいます。
最近すごく悩んでたのでもやもやが取れましたw
左人強化と右手すりすりでいこうと思います。
でも一応1048で小指皿にとどくんですよねw
変更しようとなるとやはり少なくともそのくらいはかかりますよね、、
練習次第で右すりすりでも嘆きデニムとかBMS★15↑くらいの譜面はさばけるものなんですかね?

LIPTON | URL | 2012-09-19(Wed)12:49 [編集]


連投すみません、知り合いの人に小指届くんだから後々の事を考えたら1048練習した方がいいとアドバイスをもらいました。更に迷いました。。。
優柔不断で死にたいです(笑)
今未難10でとりあえず今の目標は全白なんですが、↑の質問を踏まえて「右親すりすり等の右手側の皿絡みを練習しつつ、1234を左手だけで取る練習をする」ということで練習していって大丈夫でしょうか?それとも1048で右手で567Sがとれたらそっちの練習をするべきでしょうか?

LIPTON | URL | 2012-09-24(Mon)01:21 [編集]


なるほど、567+Sが今の段階で届くくらい手が大きい&開けるのなら話は別かと思います。
将来のことを考えると、1048式完全固定を練習する価値は十分ありますね!

ただし全白を目指すのであれば、完全固定だけだと皿曲で詰まってしまう可能性がありますが、これについて考えるのはもう少し先でいいと思います。

IKKI | URL | 2012-09-28(Fri)11:18 [編集]


返信ありがとうございます。
とりあえず1048の練習を交えつつ地道にやっていこうと思います。
ありがとうございました!

LIPTON | URL | 2012-09-28(Fri)12:02 [編集]