コンボラーがbeatmaniaを語る

ただのコンボラーがbeatmaniaに関して駄文を書き連ねていきます。

単曲攻略5 3y3s(SPA)

リクエスト頂いたんで今回はこの曲の攻略。
自分が繋いだ曲の中では間違いなく最難です。

クエルや嘆きのような複雑な譜面予測をしていたわけではないし、それほど目新しいことは書けないですが、やっている時に考えてたこととかをまとめてこうと思います。

まず、今回の攻略はランダムの使用を前提とします。
序盤の皿絡みやドクマリ地帯のために1P正規2P鏡での攻略が多いですが(HORIさんとかしおまるさんとか)、自分はランダムじゃないとできなかったので今回は一切触れませんw

切り所は序盤の8分皿地帯、中盤の5連皿、ドクマリ地帯、そして後半のトリルになるでしょうか。



①序盤
ある意味最難所であり、ここが繋がらないようではどうしようもないです。
13~16小節は同じパターンの繰り返しで、17~19小節はそれに8分皿をくっつけた形。
まずは正規譜面で譜面の傾向を確認してみましょう。

1234はずっと同じパターンの繰り返しですが、567は若干複雑です。
分かりやすくするために4ノーツごとに区切ってみましょう。
A→B→C→Aを1セットとしてこれの繰り返しになります。

ランダムをかけても、A→A→B→C→・・・の繰り返しになるのは同様です。
さてランダムの当たり具合の傾向ですが、BとCのパターンはかなり似ており、どちらかが当たりならもう片方も当たり譜面になることが多いです。
なので実際の感覚としてはA→A→B→B'→・・・のイメージ。
同じ譜面を半小節ずつ交互に繰り返す感じですね。

AとBが両方ド当たり譜面になることはかなり稀なのですが、どちらか一方が当たっている程度の譜面なら割とよく来ます。
そのような場合には、ハズレ譜面の方は早Goodで入ってきっちり処理し、当たり譜面を素早く処理して遅れた分を取り戻し、またハズレに早Goodで入る、といった意識でかなり精度が上がります。


皿が増える17~19小節ですが、完全固定が使えるかどうかで難易度がかなり変わります。
BPM191なので、重めの皿なら全て押し押しでとってしまうのも一つの手です。
押し引きで取る場合も、最初は引き皿から入ってみたりすると人によってはやりやすくなるかもしれません。
AとBの当たり方の違いによって使い分けるといいかもしれませんが、自分は試したことはないです。

あと19小節出口の5鍵2連打もかなり難しいので意識しておきましょう。
ド当たりが来て緊張したりするとこの連打を忘れがちです。




②5連皿
BPMの速さもあってかなり難しい部分です。
手前の連皿を早めに入り、しっかり5枚回しましょう。

自分は手首皿のまま回してましたが、5鍵を左親で取ったり、偏ったら6鍵まで左で取ることもありました。
だから回し方としてはかなり大げさです。鍵盤が少ないので右手は67ぐらいが取れれば十分です。

譜面予測も一応してましたが、35小節で1・4・6鍵を予測する程度のアバウトなものです。
他に予測できるところもあまりないので、チキン切りを増やさないためにも、簡単な箇所(35小節)で容易に予測できる程度に止めました。



③ドクマリ地帯
某ゲームから由来してドクマリ地帯と呼ばれるこの部分。
正規や鏡だと頑張れば綺麗に押せる箇所ですが、ランダムだと連打が混じってたりして恐ろしくカオス譜面になります。

連打のない小節は普通にガチ押し、残り2小節は餡蜜を使います。


「ノーツの降ってきてる4レーンを2回ずつ押す」という意識で、4個押し×8の同時押しの餡蜜です。
ノーツを手前にくっつける餡蜜なので、あまり早Goodになりすぎない程度のタイミングで。
その場で見切っての即興餡蜜ですが、発狂BMS等の高速物量系に慣れてればさほど難しくはありません。

この餡蜜の難しさは、手前の小節が歯抜けであるため餡蜜できないことだと思います。
ガチ押し→餡蜜の移行で1~7鍵全てが絡むので、周辺ノーツを少しでも間違えるとコンボは切れてしまいます。
小節をしっかり押し切った上で、ほんの一瞬だけ間を空けて餡蜜に入るのがコツです。


ただこの餡蜜ですが、入りを間違えるとBADを量産するので、ハード粘着にはあまりお勧めしません。
ハード粘着でここをどうするか迷ってる人は、どんな具合かをASハードで何度か試しておきましょう。
ガチ押しでも意外と減らないことも多いです。ここは多少個人差あるでしょうか。




④トリル
最後の難所です。ドクマリを抜けてさえしまえばウイニングランではあるのですが、皿に高速トリル+αが絡む構成で非常に難しいです。
前半繋いでここで切ったという話も何人か聞いてます。自分も一度やらかしましたw

とりあえずトリルを予測します。手前の2個押し×2が来る部分で、2回目の2個押し×2がトリルになります。
さらにの部分で、このトリルがどちらから始まるかが予測できます。

トリルが12や57等片手に偏った場合は、ドクマリ同様に即興餡蜜です。
皿に意識を向ける余裕はないので、3連になるところをしっかり覚えておきましょう。


トリルが左右に分かれた場合に、右手側から始まるトリルならガチ押しをします。
8分皿と同期が取りやすく、タイミングがずれにくいためです。
一番厄介なのがトリルが分かれてかつ左手側から始まる場合です。
ガチ押しだと皿に惑わされやすいので自分は餡蜜で処理しましたが、人によってはガチ押しの方が余計なことを考えない分楽かもしれません。

2回目のトリルは若干複雑になりますが、基本的には1回目と同じです。
ただトリルの前に135同時押しがあるので、トリル手前で一瞬だけ間を取りましょう。
あまり餡蜜の意識が早すぎると、同時押しに被って余計なミスが出がちです。



3y3sランダムは基本的に最初で落ちるPフリーゲーではあるのですが、ドクマリ地帯や後半のトリルが練習ゲーなので後半もしっかりやりこむべきです。
結局はド当たり待ちの粘着ゲーではあるのですがwめげない心が一番大切です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する