コンボラーがbeatmaniaを語る

ただのコンボラーがbeatmaniaに関して駄文を書き連ねていきます。

DPフルコンのすすめ ①SPフルコンとの違い

SPDP全曲フルコン数全一を維持するため(きさいさんに勝つため)に日々フルコン活動(?)をしています。
最近はDPフルコン狙いが中心ですが、その中で得たものを少しでも書き残しておきたいと思ったのでこの記事を書くことにしました。



①SPフルコンとの違い
SPフルコン狙いはランダムでの粘着が中心になります。
正規系での攻略が推奨されるのは一部のソフラン、CN、皿曲がそれに当たるでしょうか。最近は数が増えてきましたね。
それでもやはりランダムを使う頻度が圧倒的に多いと思います。

DPフルコン狙いは正規系での攻略が中心となります。
SP同様ソフランCN皿はもちろん、鍵盤中心譜面もランダムをかけると難化するパターンが多く、
「ランダム当たりを引くメリット」
よりも
「ランダムをかけることで思わぬところが外れて切るデメリット」
のほうが大きいです。
また、両サイドでランダムを使う場合、当たりを引く確率が極端に下がってしまうのも辛いところです。

なので、
正規系で繋ぐ見込みがないor癖がついたときには
SP→しょうがないからランダム粘着だ!
DP→どうやっても無理だからしばらく放置だ
となりがちです。

それを踏まえると、フルコン数を増やすために重要なスキルは若干違っており
SP→ランダムで初見の譜面に対応できる精度(特に皿絡み)
DP→正規系の譜面に癖をつけずに対応する対策力

また誤解しないでもらいたいのは、これはあくまで総合数を増やすための考え方です。自分の実力ギリギリ、もしくはそれを超える難曲のフルコン狙いとは分けて考えてください。どんな難しい曲でもカウントは1曲なので、総合数を増やすには、時間をかけて難曲を倒すよりも、できる範囲の譜面を漏れなく埋める方が大切です。

ただある程度より上を目指していくと、連皿、無理皿、ソフラン、連打といった個人差譜面がネックになってきます。
苦手な要素が一つあると、それだけで狙える曲が減ってしまうことになります。
例えば連皿が苦手だと、naughty girl、Red. by~などの曲はもちろんですが、SAY BAYのような一部のみ連皿のような色々な要素が複合した曲も狙えないことになってしまいますよね。
苦手譜面があってはいけないので、好き嫌いせず真面目に練習する必要があります。
ただ、曲数勝負なので☆9~☆11の中難度もしっかり埋める必要があり、それは逆に言うと苦手譜面を基礎から練習する良いきっかけになります。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する